治療費のご案内

※価格はすべて税抜き価格です。

検査診断料
検査
歯の型取り、歯・顔のX線、顔・口の写真の採取
診断
検査の試料に基づき治療方針の決定、相談
60,000円
治療の種類 内容 治療費 二期治療費
①初期治療 乳歯列または混合歯列期に主に顎の拡大をすることにより永久歯の生えるスペースを確保するやり方です 350,000円
②セラミック矯正治療 当院における最も一般的な矯正で上顎、下顎ともに治療します。
前後の部分に白い装置を用います。
850,000円 500,000円
③メタル矯正治療 治療法は②と同じです。
前歯の部分は金属の装置になります。
800,000円 450,000円
④舌側矯正治療 歯の裏側から装置をつけます。
(上下裏側の場合)
1,350,000円 100,000円
コンビネーション
片側を普通矯正、片側を舌側矯正
1,150,000円 800,000円
⑤部分矯正治療
※1
片顎矯正治療
上顎又は下顎のみの一般的な矯正治療
500,000円
MTM
3歯程度までの歯を矯正します
300,000円
⑥マウスピース型矯正治療 患者様専用の透明なマウスピースを一日中装着する治療方法です 1,150,000円

※1.診断の結果、部分矯正で治療可能な方に限ります。

その他、術後再治療加算金【 150,000~(税別) 】装置の種類によって料金が異なります。

治療終了後にご本人の保定装置装着不良、異常成長、智歯の萌出等の原因で再治療が必要になった場合に追加納入して頂きます。

  • ◎検査の診断料のお支払いは検査当日に現金、クレジットカード・お振込みでの一括払いでお願いします。
  • ◎お支払い金額
    【成人矯正の場合】検査・診断料+治療費(②~⑥)
    【小児矯正の場合】検査・診断料+ ①初期治療+ 治療費(②セラミック矯正 又は ③メタル矯正 又は ④舌側矯正 -①初期治療 )
  • ◎料金表の金額は治療費・装置代も含んでおります。
  • ◎分割払い(ジャックス・デントキュア)の取り扱いもしております。ご相談ください。(手数料がかかります)
  • ◎装置紛失、不注意による破損に関しては別途料金が必要となります。
  • ◎治療において矯正用アンカースクリュー(固定用に小さいスクリューを使う方法)を用いる場合は依頼させていただきます。※他院で処置を依頼する場合は別途料金がかかります。
  • ◎銀行振込を利用される場合は、手数料の依頼人負担にて下記の口座にお願いします。入金確認後に領収書をお渡しさせていただきます。
    なお、振込みの場合には振込人名を必ず患者さんご本人のお名前でお願いします。
  • ◎装置撤去日から5年以上経過した場合、それ以降診療1回につき4,000円(税別)の処置料がかかります。

お振込み口座のご案内

三井住友銀行 池田支店
普通口座 1411488
口座名 山片矯正歯科 山片重徳(ヤマガタシゲノリ)

医療控除について

歯列矯正治療費は医療控除の対象です。

ご本人やご家族の病気、ケガの通院費の薬代など支払った医療費が10万円を超えるときは医療控除として所得から差し引くことができます。

次にご紹介する算式によって計算した金額を医療控除として所得から差し引くことができます。

医療控除の計算方法

計算式

医療費とは

医療費控除の対象と認められるもの

  • 診療、治療のための診察費用、入院費用 (金冠メタルボンドなど健康保険の取り扱いができない材料を使用した場合の歯の治療費でも、 医療費控除の対象になります。)
  • 医師の処方箋により薬局で購入した薬代
  • 歯列矯正費用(美容矯正を除く)
  • 入院中、家政婦に支払った付き添い料

医療費控除の対象として認められないもの

  • 人間ドッグなど健康診断のための費用。
    (病気が発見された場合を除く)
  • 美容整形の費用
  • 医師や看護婦への謝礼
  • 医師以外の人による治療費
  • 通院時のマイカーのガソリン代
  • 疾病予防や健康増進などのための医療品や健康食品の購入費

料金お支払い方法の一例

  1. 医療費控除を受けるためには、医師などの領収書等を確定申告書に添付するか、確定申告書の提出の際に提示する必要があります。
  2. 医療費は、実際に支払ったものに限って控除の対象となります。
    未払いとなっている医療費は、実際に支払った年の医療費控除の対象になります。
  3. 共働きの妻が夫の配偶者控除の対象になっていないという場合には、妻にかかった治療費は妻が申告しなければならないと思いがちです。しかし、生計を一にしていれば扶養控除や配偶者控除の対象になっていなくとも、夫か妻かのどちらかにまとめて申告することができます。
  A:医療費負担額(支払)
B:医療控除額
20万
10万
  30万
20万
  50万
40万
  70万
60万
  100万
90万
 
収入金額
(年収)
※控除額 税額 C:減税額 C/A C:減税額 C/A C:減税額 C/A C:減税額 C/A C:減税額 C/A
400万
(266万)
286.5万 0 医療費の控除がなくても他の控除額計が所得より多くなるので税額=0
500万
(346万)
286.5万 89.2千円 74.2
△15000
7% 59200
△30000
10% 29200
△60000
12% 0
△89200
12% 0
△89200
8%
700万
(510万)
286.5万 347千円 327000
△20000
10% 307000
△40000
13% 275200
△71800

14%

245200
△101800

 

14%
200200
△146800
14%
1000万
(780万)
248.5万 1164.5千円 1134500
△60000
20% 1044500
△60000
20% 1044500
△120000
24% 984500
△180000
25% 894500
△270000
27%
1500万
(1255万)
248.5万 2787.9千円 2744900
△43000
21% 2701900
△172000
34% 2529900
△258000
36% 2400900
△258000
36% 2400900
△387000
38%
2000万
(1730万)
248.5万 4830.4千円 4787400
△43000
21% 4744400
△86000
28% 4658400
△172000
34% 4572400
△258000
36% 4443400
△387000
38%
注)1.この表は、上欄の所得金額から、夫婦、子二人(17歳と12歳、妻子に所得なし)の家庭で、各種の所得控除を行い、税率を適用して、減税分相当額を計算したものです。
※控除額の明細の明細は、以下の通りである。
基礎控除 38万
配偶者控除 38万
配偶者特別控除 38万(収入1000万以上はなし)
扶養者特別控除 48万(12歳)
扶養者特別控除 63万(17歳)
社会保険料 50万
生命保険料 63万(生保5万+年金5万)
損害保険料 1.5万
———————————————
286.5万
2.各税の税率は、平成11年分以降の適用税率による。
なお、特別減税分は織り込んでいない。
表の見方

たとえば、収入金額が700万円のご家庭で、1年間に自由診療で70万円の医療費がかかった場合(保険診療やそのほかの医療費がなかったと仮定)本来は、所得税、住民税をあわせて347,000円だが、自費で70万円使ったので、医療費控除として計101,800円が減税される。

つまり、70万円の医療費のうち14%分が確定申告時に還付される。
いいかえると、70万円の自由診療は、598,200円で受けられることになる。

お問い合わせはこちら

電話番号:072-754-1091

外観

診療時間:火・水・金14:00-20:00、土・日10:00-18:00、休診日:月、木、第4水曜、第2・4・5日曜

店舗名:
山片矯正歯科
住所:
〒563-0047 大阪府池田市室町1−10 ふか喜ビル 2F、3F
※提携駐車場あり MAPはコチラ
アクセス:
阪急電鉄 宝塚線 池田駅から徒歩約1分

TOPへ戻る